1ヶ月の理想的な支出割合

4月号 の日経ウーマンに、1ヶ月の理想的な支出割合なるものが載っておりました。

 

1ヶ月の収入に対し、生活費や固定費をどの割合で当てたら余裕を持って暮らせるのか。一人暮らしだと誰も注意してくれる人はいませんからね。生活費を見直す良いきっかけになりました。

日経ウーマンだけでなく、ファイナンシャルプランナーさんが書く記事なども参考になりますね。

 

まずは理想的な支出割合ですどうぞ。

 

 

 

例)1ヶ月の理想的な支出割合

 

例)1ヶ月の収入→27万円

※私の収入に合わせました 

 

  家賃:30% → 81,000円

水光熱費: 7% → 18,900円

 通信費: 3% →   8,100円

 保険料:    2% →   5,400円

  食費: 16% →   43,200円

生活用品:2.5%   →     6,750円

    医療費:1.5%   →     4,050円

自分磨き: 4% →  10,800円

被服美容: 3% →    8,100円

 交通費:2.5%   →     6,750円

  自由:7.5% → 20,250円

 その他: 4% →  10,800円

  貯金:17% →  45,900円

 

 

 1ヶ月の理想的な支出割合の収入額をご自身に当てはめて計算してみてね。

(例:30%→収入額×0.3%、3%→収入額×0.03)

 

 

(参考文献は日経ウーマン4月号) 

日経ウーマン 2018年 4 月号

日経ウーマン 2018年 4 月号

 

 

 

食費が16%とか自由に使えるお金が7.5%とか!!

理想なのに結構余裕あるじゃん!!

 

この調子で私のリアルな支出割合を見て行くよー。

 

 

 

 

 

 

私のリアルな支出割合

 

 

1ヶ月の収入→27万円

(一人暮らし/2LDK/看護師7年目/35歳)

 

  家賃:27% → 75,000円

水光熱費: 3% →      8,100円 

 通信費: 7% → 18,900円 (プロバイダー+携帯/PC代)

 保険料: 1% →   2,700円

  食費: 4% → 10,800円

生活用品: 1% →   2,700円

 医療費:0.5% →  1,350円 

自分磨き: 4% → 10,800円

被服美容: 3% →   8,100円

 交通費: 2% →   5,400円

 交際費: 4% → 10,800円 

  投資:15% → 40,500円

  貯金:18% → 50,000円

 その他:10% → 27,000円(歯列矯正+α)

----------------------------------------

       自由:0.5% →  1,350円

 

 

 

 

自由に使えるお金1,350円wwwww

 

 今回は27万円で計算しましたが、残業や休日出勤・夜勤回数で前後することがあります。多い時は使いすぎず翌月に持ち越しにしてるので、年間でうまいこといってるのでしょうか。

 交際費や交通費も毎月こんなに使わない。年末年始や新年度にはイベントが多いので、年間で使ってそうな金額を割って計算しました(真面目

 

 貯金は職場から毎月5万円天引きしています!結構たまってると思うでしょ?たまらない理由ないでしょ?それがちょいちょい大きい払い戻しをしているので、2018.4月時点で残高10万でした。(経理に聞いた)マジかよ。。。

 

 投資や貯金額ばかり大きくても、1日1日を楽しく有意義に過ごせないのは本望ではない。でも毎日結構幸せに生きてるんだけどなー。数字を見直したら投資と浪費が明確になるかもしれないね。

 反省や改善点を踏まえて、次回は項目別にさらに詳しく自分の支出割合について記述してみます。 

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村