支出割合の内訳

 

【1ヶ月の理想的な支出割合】に対して、当てはめてみた私の【リアルな支出割合】の記事。自由に生きて毎日を有意義に過ごしている私ですが、支出の割合を細かく見てみると、こんなに毎月出費してるのー!!と驚きを隠せませんでした。

 

tkminette.hatenablog.com

 

 

中でも恐ろしいのは毎月5万円を給料から天引きされているのに、今月の残高10万円ってね。。。

これを見直して投資の勉強をもっと真剣にしようと思ったのと、こうして備忘録として残していくために始めたブログです。

 

投資は置いといて、大事なのは生活です。今回は私のリアルな支出割合について、雑誌に書かれた一般的な理想と比較しながら見直しを行ってみます。

 

 

 

f:id:tkminette:20180411231636j:plain

 

※細かい数字は四捨五入しています。

 

 

家賃

理想  30% → 81,000円    

今   27% → 73,000円 

 

一人暮らし10年目、家具もいっちょまえにあるため広めの1K〜1LDKでいいのだけど。残念ながらここは田舎の新しい住宅街。ファミリータイプしかないのです、2LDK広すぎます。でもこの土地に決めたのは妹家族の家から徒歩5分だから。同じ住宅街でお隣の町内会なのです。自転車も走りやすいし、引っ越してきて後悔したことはない。

それとありがたいことに、職場から27,000円補助が出ています。それ込みの収入。

一人で2LDKは広すぎるけど、この家賃で静かで綺麗な家に住めているし大満足なのです!!

気持ちよく毎日過ごせているので、もう少し家賃低いところに引っ越し。。。とは考えないかな。成功したいなら、まず良い家に住めと言うしね。

 

 

 

 

水道・光熱費

理想   7% → 18,900円

今    3% →      8,100円 

 

水道代が 2ヶ月に一度の支払いでだいたい4,000円前後。

ガスや電気代も合わせて1ヶ月6,000円前後。

2ヶ月分の平均で計算しました。2年前に最新のエアコンをプレゼントしてもらい、そこから電気代がぐんと下がったのです。ecoすごい!!

苦学生時代は水道・光熱費をいかに抑えるかに命かけていました。それが今は、お金を払って"心地よい"という幸せな感情を受け取っているんだと考えられるようになりました。居心地の良さが私の中で優先順位が高いみたい。今のままでいこう。

 

 

 

 

通信費

理想  3% →   8,100円

今   7% → 18,900円


生活費の中で見直しが入りやすいのがこの通信費ではないでしょうか。

ちなみに内訳は、プロバイダー料6,600円・Macappleローン5,500円・携帯代約6,800円。

去年末まで白ROMと言われる格安携帯を使用してたのですが、私には不便すぎました。確かに安くて良いけど、利便性を優先させて今年からiphoneに戻ってきたのです。それを考慮したら月々7,000円弱は許せる範囲。

appleローンが今年の12月までなので、今だけ踏ん張ります。

プロバイダー料を抑えるためにWi-Fiお試しレンタルをして見ましたが、もともとは山の新興住宅地なので電波届かず。(数年後は届くそうですが未定)なのでプロバイダーは考えた末の契約なのでおk。ブログ書くのも便利だしね。
※一人暮らし10年目で初めてネット契約したよ。やっぱ便利だわ。快適。

 

 

 

保険料

理想 2% →   5,400円

今  1% →   2,700円

 

生命保険(10,000円/月)は解約しました。そして今入ってるのは女性疾患に関するもの1つだけ。20代前半から入っております。

10代の頃から通院していたのですが、一度完治した時に万が一に備えて保険に入りました。そしたら数年後に再発したので、タイミングに感謝です。保険のお姉さんありがとう。

女性疾患だけだと思ったら、この安さで色々ついているみたいです。自分の命と生活を守ってくれるものなので、単に安さで判断するのではなく、きちんと中身を確認して納得した上で加入するのがベターかと思います。色々ありすぎて迷うんだけどね。

 

 

 

食費

理想 16% →    43,200円

   4% → 10,000円(自炊のみ)

 

 ちょwww理想の予算高杉www外食のお金も入っているんでしょうね。しかし私の場合はここを大幅に削るよ!!(※外食費は別項目で)

料理は得意ではありませんが、作るのは好きです。食べることはもっと好き。それ専用のインスタ垢を持って日々更新してるほどです。

 近くにすぐ行けるスーパーや飲食店がないため、自炊する生活が自然と当たり前になっています。百貨店や高級スーパーもなく、ありがたいことに激安スーパーがあるので我が家の食費は1ヶ月8000円以内を目標に設定しています。

予算は4%の1万円にしておいてそれより安く済んだら嬉しいでしょ。やったー!って達成感も味わえそうです。仮に8000円をオーバーしても、まあ目標は1万円以内だしねってそこまで深く思い詰めなくても良い。

 基本はお弁当とお茶は持参です。夜勤はめっちゃ飲むのでその日はペットボトル買ってます。 

 

 

 

生活用品
理想  2.5%   → 6,750円
今     1%   → 2,700円
 
生活用品って毎月は買わないけれど、ペーパー類はないと困るし生活できない。年間で3万少しは使うかな?とかなりアバウトな計算で毎月1%くらいかなあと。
 
 
 
 
医療費
理想  1.5%   →     4,050円
今    1% →   2,700円 
 
 職場が病院なので、勤務中に体調が悪くなったら診察&薬を処方してもらえるのは便利です。特にしんどい時は。それも年に数回あるかないかですが、医療費ってたまに発生するけど抑えられないもの。必要なものですね。
 私は毎年ノド風邪・ちくのう症にやられるので、多めにみて年間3万円くらいかな?これに関しては費用がかからないに越したことはないけどね。
 毎年確定申告で医療費控除の申請しています。忘れた頃に税務署から払い戻しの通知が来るので嬉しくなります。めんどくさいんだけどね、バカになりませんよ。
 ※歯列矯正と持病関連の通院費はその他で計上
 
 
 
自分磨き

理想  4% → 10,800円
今   4% → 10,800円

 私はとにかく読書が好き。特に自己啓発本や投資、ビジネス本。自分の知識や経験として財産になるものは、自分磨きとしてカテゴライズしております。読んでるだけで満足してしまっているのも否めないですが、それで終えないためにアウトプットの大事さも学んでいます。読んだ本はメルカリで売ったり誰かにあげたり。少し前は本だけで1ヶ月15,000円は軽く超えていたけど、本を置くスペースに困ってきたので多くても月3冊くらいに減りました。
あとはCloudCafeというオンラインサロンに入会しています。<アイデア×行動>で人生を変える女性限定のプロジェクトサロン。ここで自分の人生を積極的に改革していきます。

 
 
 
 
■被服・美容■

理想 3% → 8,100円

今  3% → 8,100円

 服を買うのが苦手でね。自分に何が似合うのか未だにわかっておりません。たまにランチ会とか投資家女子のパーティーとかでキレイ目なワンピース等を買いますけどもね。服はあるのに着る服がない!状態ですね。これを改めなければ。どうせ買うなら流行りよりも、自分がお気に入りでずっと着たいと思える服。
 美容は化粧品がなくなればたまにデパ地下、ほとんどドラッグストアで済ませます。お肌には気を遣っているのですが、一度高い基礎化粧品を買ってボロボロになってしまいました。そこから高価なものがいいわけではなく、安くても肌に合うものをずっと使い続けています。

 
 
 
■交通費■

理想   2.5% →      6,750円

今   2% →    5,400円

 何度も言いますがここは田舎。車がないと不便な環境です。なのに私は車を持っていない!(運転免許はあるよ)クロスバイクに乗ってるので、片道15kmくらいは余裕です。荷物が多い時は電車・バスを利用しないといけないけど、車なし生活にも慣れているので考えて行動したら不便はない。

 勉強のために大阪・京都市内には電車で通いますが、毎月7,500円も使わないし、たまにハミ出したとしても年間トータルで見たら予算内ですね。

 
 
 
■交際費■

理想 16% →    43,200円

今   7% → 17,500円

 たまにふらっと出掛けた時の一人の外食時の支出ですが、これは食費ではなくて一応交際費として計上します。食事は大事!!

 そして社会人には付き物の飲み会ですが、全て行く必要はないと割り切っています。その代わり、家族や友人との大切な時間や空間に妥協はしない。自分なりにメリハリつけて楽しまないとね。

 
 
 
■投資・貯金■

貯金 

理想 17% →    45,900円

今  18% → 50,000円

 

投資

今  15% → 40,500円

 貯金は月5万を給料天引きにしています。そして大きな買い物や勉強にドカンと使います。んで同じくらいを投資へ回す。投資にお金入れすぎて生活が苦しくなるのは本末転倒なので、そうはならないようにボーナス毎にポートフォリオの見直しが必要ですね。

 

 

 
■その他■

 理想  4% → 10,800円

今  15% → 27,000円

 持病の通院費と歯列矯正の費用の毎月引き落とし分です。歯列矯正は総額が決まっていて、約5年通うので利息なしで60回払いです。行くたびに調整費もかからず、歯磨き粉など買い足す時は現金でその場で払いますが、それ以上に支払うことはないので良心的でとても助かっています。予約前の突然のトラブルでも、追加料金発生しません。探せば良い病院って見つかるもんですね。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

前回記事の出資割合の理想に対して、私の生活費の実際。

ちょっと細かく分けすぎて更新遅くなりましたが、更新できて一安心です。

 

項目は分けたけど、小遣いはどこから出てるのか?自分磨きってどの範囲まで?そんな疑問も出てきました。

あとは看護学生時代の奨学金、約14,000円・・・どこから計上してるの?!項目に入れてないですね。

 

 

 

収入やライフステージによってそれぞれお金の使い方や必要経費は変わるので、内訳はあくまでも参考に。

 

先週ちょうど給料が出たので、次からは手書きの家計簿を写真でアップした方がわかりやすいかもしれませんね。

試行錯誤してみます。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村